アルバイトの人でも有給取得について

法律

アルバイトの人でも有給取得について

私は現在学生で飲食店のアルバイトを2年間ほど続けています。
それまでアルバイトでは有給はもらえないと思っていました。
現に契約時には何も知らされておらず、働いてから1年以上もらうことができないでいました。
そこである時他のバイトをしている友人が当然のように有給を貰っていると聞いて驚きました。
このことを調べたところ実はアルバイトでも所定の条件を満たせば有給休暇は取得できるとのことです。
その条件は半年以上勤務していて、全労働日数の8割以上きちんと出勤することだそうです。
この条件を満たしていれば週の勤務日数に応じて所定の有給が付与されます。
しかし私のような学生では週の勤務日数がバラバラであることも少なくないと思いますが、有給自体は取得できます。
この場合は基準日直前の実績を用いて計算を行うようです。
例えば入社して半年経った時の勤務日数が50日だとすると2倍した予想される年間勤務日数は100日になります。
この100日のうち8割以上勤務、すなわち80日以上働けば有給をもらうことができるそうです。
私はこのことをバイト先の仲間と相談して店長に話したところ無事有給休暇をもらうことができました。
私のアルバイト先のように、有給が取得できるにも関わらず黙っているところもあるのでその時はぜひ担当者に問い合わせてみてください。

お知らせ

一覧