最近の弁護士は顧客を増やすために懸命に努力している

法律

最近の弁護士は顧客を増やすために懸命に努力している

私は法学部を卒業したこともあり弁護士や司法書士、行政書士を生業としている知り合いが沢山いるのですが、異口同音に言うのは顧客を集めるのがとても大変だと言うことです。
一昔前までは弁護士と言えば食べるのに困らないほど勝ち組の職業であると言われていましたが、今では決してそんなことはなく弁護士の数が多いために競争が激しく顧客集めにも苦労しているほどです。
大きな会社に所属していればそれほど問題はないのですが、中にはどうしても自分の力を試してみたいために独立した人も多くそういった人は後ろ盾が何もないので大変苦労しています。
ただ昔よりも弁護士に相談する件数が増えていますし上手く宣伝すれば顧客は増えるのでやり方次第で収入を増やすことは可能ですが、腕が良くなければ最後には人は離れて行きます。
そういったこともあって弁護士や司法書士のような人でも毎日勉強を欠かすことが出来ないので、見ていて本当に頭が下がる思いがします。

お知らせ

一覧